【タイムセール実施中】おすすめノートパソコンこちら

富士通のおすすめノートパソコン3選!評判や選び方など徹底解説

富士通は日本のIT企業です。パソコンの以外にも、エアコンなどの家電製品、スマートフォンやタブレットなどの製造・販売も行っています。IT企業としては日本で一番の売上高を誇っているため、非常に大きな会社と言えます。

またノートパソコンの売り上げも高い水準にあり、2021年3月の売り上げ台数シェア率はNECに次いで2位の15.2%でした。モデル別の売り上げも、上位10点のうち4点が富士通のノートパソコンということもあり、人気の高さが伺えます。

人気の高い日本メーカーのノートパソコンを購入したいなら、富士通は一つの候補にして考えておきましょう。

目次

富士通の会社情報

項目情報
会社名富士通株式会社
日本
設立1935年6月20日
本社所在地東京都港区東新橋一丁目5番2号 汐留シティセンター
資本金3246億2500万円
従業員数129,071人
代表取締役時田隆仁

富士通のノートパソコンの種類、ブランドについて

富士通のノートパソコンの種類は以下の通りです。

  • QHシリーズ
  • UHシリーズ
  • CHシリーズ
  • AHシリーズ
  • NHシリーズ
  • MHシリーズ
  • THシリーズ
  • Chromebook

富士通のノートパソコンは、さまざまなコンセプトの元、シリーズ別に分かれています。

この中でもリビングノートとして人気の「AHシリーズ」と、コンパクトなモバイルノートして人気の「UHシリーズ」と、コスパの良い「Chromebook」の3種類を詳しく解説していきますね。

AHシリーズ

AHシリーズは15.6型のディスプレイを搭載したノートパソコンです。

重量は約2キロとモバイルノートと比べると2倍近く重たいですが、大型のディスプレイに外部出力に使える豊富なインターフェイス、音響補正技術に優れたオーディオなど、幅広い機能を備えています。

外に持ち運ぶことが少なく、自宅内で利用することが多い方におすすめのシリーズです。

UHシリーズ

UHシリーズは13.3型の小型で持ち運びに優れたノートパソコンです。

小型で軽量にあるにもかかわらず、豊富なインターフェイスを備えているので、持ち運んだ先で外部出力に困ることはありません。また、Officeやzoom会議などをする上で十分な性能を持ち合わせているため、ビジネスマンには特におすすめのシリーズと言えます。

ディスプレイを360°回転させてタブレットのように使えるモデルや、5G通信に対応したモデルなど幅広く展開しているので、小型のノートパソコンが欲しい方は、自分に合ったモデルがあるか確認してみましょう。

Chromebook

ChromebookはGoogleが提供する「ChromeOS」を搭載したノートパソコンです。

「起動が速い」「Androidアプリを導入できる」「コスパが良い」といった特徴があり、一般的に普及しているWindowsのパソコンとは一風変わった使い方ができます。具体的にはAndroidアプリを導入してスマホとダイレクトな互換性を持たせたり、GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントに素早くアクセスできたりします。

Googleの機能を頻繁に使う方はChromebookを検討してみてはいかがでしょうか。

富士通のノートパソコンのメリット、良い評判の口コミ

続いて富士通のノートパソコンのメリットを解説していきます。

実際にある口コミ・評判とともに紹介しますので、購入を考えている方はぜひとも参考にしてください。

重量が軽いモデルがある

口コミ

ノーパソ買うなら富士通の例の軽すぎるやつにしますね。 あれホンマに軽すぎるから。

口コミ

ヨドバシで富士通の最軽量ノートパソコン見てきた。めっちゃ軽い。おもちゃかと思うくらい軽い。約700gだとさ。

口コミ

富士通の634gのノーパソ、軽すぎてカルチャーショック つか、倍の重さのMacBookProとか外に持ち出したくないわ 凄い時代になったもんだ

富士通は軽量のノートパソコンが特に高い評価を得ています。

  • おもちゃかと勘違いするぐらい軽い
  • 634gは軽すぎてカルチャーショックを受けた

富士通のUH-X/F3は634gの重量で、13.3型のワイド液晶搭載ノートパソコンでは世界最軽量を誇ります。

軽いノートパソコンを購入したい場合は富士通を検討してみましょう。

日本のメーカーが製造している

口コミ

タイでは台湾ブランドのノートパソコン使っているのですが、数カ月で純正品のアダプターが3個もショート。今はサードパーティの大型のモノを持ち歩いています。富士通のノートも使ってますが、小さなアダプターで故障は全くなし。やっぱ日本メーカーです

口コミ

富士通のノートパソコンを買った。 海外メーカーの方が安いけど、 自国の産業発展のために、 日本メーカーを選んだ。 使い心地も良い。 さすフジ!!

口コミ

富士通のノートパソコン(vista)をもう6年近く使っているのだが最近メモリが追いついてないようなので、色々な視覚効果をなどを無効にしたらとさくさく動くようになり、まだ後一年ぐらいは使えそう。流石日本産である。

富士通は日本のメーカーで、多くのモデルを日本で製造しています。

  • 長年使っているけどまだまだ使える
  • 外国産のノートパソコンはすぐ壊れたけど富士通は壊れない

海外メーカーのノートパソコンは故障しやすいと言われがちですが、富士通のノートパソコンは長年使っているユーザーが多いです。

「海外のメーカーは不安」「長年使いたい」という方は日本メーカーである富士通がおすすめです。

セールを頻繁に開催している

口コミ

Amazonで富士通のノートパソコンがセールってんで オフィス付i5SSD256GBがクーポンで84,800円

口コミ

富士通のウェブマートで大決算セールやってたから新しいデスクトップを注文したわ。

富士通はセールを頻繁に開催しています。

  • オフィス付きでcorei5・256GBのノートパソコンが84,800円だった
  • 大決算セールをしていたから購入した

公式の富士通WEBMARTでは頻繁にセールを開催していますし、Amazonなどでも不定期でタイムセールを開催しています。割引額はセールの内容によって異なりますが、大きいものだと24%OFFになります。

日本の大手パソコンメーカーで、これだけの割引を行っているのは稀です。日本メーカーのパソコンをお得に購入したいなら富士通のセールを活用しましょう

富士通のノートパソコンのデメリット、悪い評判の口コミ

続いて富士通のノートパソコンのデメリットを紹介します。

デメリットを理解しないまま購入すると「別のメーカーを選べばよかった...」と後悔しかねません。しっかりとデメリットを確認して、自分に合ったノートパソコンが購入しましょう。

コスパが悪い

口コミ

富士通のノートパソコンはコスパが非常に悪いのでおすすめしません

口コミ

買いたいノートパソコンを2機種に絞れた。 富士通とhpで、軽さは圧倒的に富士通。hpはコスパとスペックが最強。コンバーチブルで使いたいので軽さはかなり魅力だが、スペックの差がかなりあるんだよな…

富士通のノートパソコンはコスパが悪いです。

  • コスパが悪いからおすすめしない
  • HP(海外パソコンメーカー)と比べるとスペックに差がある

富士通に限らず、日本のパソコンメーカーはコスパが悪いことで有名です。海外よりも大量生産ができず、日本は人件費も高いためです。

その分、日本のメーカーは故障がしづらかったり、軽量であったり、サポートが良かったりと独自の良さは持ってはいます。ただし、性能と価格のバランスを考えると、海外メーカーよりも劣っていると言わざるを得ません。

モデルによっては性能が低い

口コミ

家族、前に富士通だかのノーパソ使ってたけど使い物にならなかった

口コミ

富士通のノートパソコンなんだけれど立ち上がりは遅いし処理速度が遅すぎて使い物にならないんだけど! 結構高スペックで料金も高かったのに!

口コミ

富士通のノートパソコンのスペックが低いのかこれが普通なのかどうなのか・・・

富士通のノートパソコンは使い物にならなかったといった声がいくつか見られました。

  • 立ち上がりが遅い
  • 処理速度が遅い

実際には富士通のノートパソコンでも自分の使い道に合わせたスペックのモデルを選べば、性能の悪さを感じることはありません。そのため、厳密には「モデルによっては性能が低い」と言えるでしょう。

これから富士通で購入を考えている方は「使い物にならなかった...」と後悔しないように、後述する「富士通のノートパソコンの選び方」を参考にして、自分に合ったノートパソコンを選んでください。

納期が遅い

口コミ

新しいパソコン、富士通の「LIFEBOOK WA2/W」カスタムメイドモデルの注文完了。納期まで1~2か月かかるみたい。

口コミ

富士通のノートパソコン,納期2週間以内ということで ダイレクト通販で注文したら,お届け予定 2ヶ月かかるってメール来た.2ヶ月だって!! どういうこと?! 騙された?!

富士通のノートパソコンはモデルによっては納期が遅いです。

  • 納期まで1~2か月かかる
  • 納期2週間以内だと思ったら2か月だった

富士通のノートパソコンは在庫商品であれば、午前10時までの注文で即日出荷してもらえます。ですがモデルによっては納期に時間がかかり、場合によっては2か月以上の時間がかかることも

急ぎで購入したい場合は、短納期モデルの購入を検討しましょう。

富士通のメーカーのサポートや保証は期待できる?口コミの評価

富士通は非常に幅広い保証を用意しています。

スクロールできます
保証・サービス料金概要
チャット・メールサポート無料チャットやメールで無料でパソコンに関する相談ができる
電話サポート購入後1年は無料
2年以降は1回2,090円
購入後1年間は無料で電話でパソコンに関する相談ができる
PC家庭教師12,200円~パソコンに詳しいスタッフが自宅に来て問題を解決してくれる
メーカー保証サービス1年間は無料
3年:10,230円
4年:14,850円
5年:20,460円
パソコンが故障した際に無償で修理してくれる
ワイド保証サービス3年:23,100円
4年:29,700円
5年:36,300円
通常のメーカー保証にプラスして、水こぼしや落下などの損傷による故障にも対応

チャットやメールによるサポートは常に無料で利用できます。また電話でのサポートも購入後1年間は無料で利用できます。そのため、パソコンの初期設定など、利用に際して分からないことがあっても安心です。

メーカー保証は1年まで無料で、5年まで延長できます。保証サービスの期間が切れると修理は有料になります。パソコンの修理料金は部品によって異なりますが、10万円を超えることも少なくなく、多くの人が思っているよりも高額になりやすいです。

高額のモデルを購入する場合や、もしもの時の保証が欲しい場合はワイド保証サービスに入っておきましょう。ワイド保証サービスなら水こぼしや落下などの、外部からの損傷でも無償で修理してもらえます。

富士通のサポートに関する口コミ

口コミ

富士通のノートパソコン、サポートが有能なのでおすすめ

口コミ

富士通にノートパソコンの見積もり出したけどサポートセンターがクソすぎて二度と使いたくないレベルだった

口コミ

因みにもうノートパソコンが修理から戻ってきた! 3~4日で返却とはやるな、富士通! 前の修理の時も思ったが、最近の富士通のユーザーサポートはなかなか良い。

口コミ

富士通のサポートセンターはあまり参考にならない(解決策より修理をすすめてくる)

口コミ

あとノーパソの文句言ってると、 富士通サポートさんがお助けリプくれるからな! 普通に好感持てるわ。返信忘れてて無視する形になっちゃったけど…ごめんね富士通サポートさん…。

富士通のサポートに関する口コミはおおむね良好です。ただし悪い口コミもいくつか見られました。

  • 富士通はサポートが有能
  • 修理からの返却が早かった
  • サポートセンターでは解決策よりも修理をすすめてきた

Twitterで富士通のサポートに関する投稿を調べたところ、良い口コミと悪い口コミの比率は7:3ぐらいに感じられました。だし海外のパソコンメーカーでは、サポートに関しては悪い口コミの比率が9割以上であることは少なくありません。

Twitterはマイナス意見の方が投稿されやすい傾向にあるので、7:3ぐらいならサポートは充実していると考えて良いでしょう。

富士通のノートパソコンの選び方

富士通のノートパソコンは以下の手順で選びます。

  1. 自分に必要なCPUを確認する
  2. 富士通 WEB MARTから好きなシリーズを選ぶ
  3. 自分に必要なCPUを満たしたモデルを選ぶ

それぞれの手順を詳しく解説していきますね。

STEP1.自分に必要なCPUを確認する

まずは自分に必要なCPUを確認しましょう。

CPU比較一覧表

CPUは世代によって大きく性能は異なりますが、富士通 WEB MARTでは極端に古いモデルは売られていないので、世代について心配する必要はありません。

オフィス作業を中心で行うならCPUはRyzen3やCore i3を、動画視聴をしたりzoom会議をしたりする場合はRyzen5やCore i5だと安定して動きます。ゲームをしたり動画編集をしたりするならRyzen7やCore i7以上を選びましょう。

STEP2.富士通 WEB MARTから好きなシリーズを選ぶ

自分に必要なCPUがわかったら富士通のオンラインショップ「富士通 WEB MART」から好きなシリーズを選びましょう。

富士通 WEB MARTでは、それぞれのシリーズの特徴が簡潔に書かれているので、自分に合ったシリーズが一目でわかります。

どのシリーズが良いかわからない方は、人気のAHシリーズを選んでおけば安定です。標準的な大きの15.6型ディスプレイで、モデル数も幅広いので自分に合ったノートパソコンを選びやすいです。

持ち運びをすることが多い場合は、UHシリーズを選びましょう。軽量で持ち運びに向いており、性能も幅広いので多くの人におすすめできます。

STEP3.自分に必要なCPUを満たしたモデルを選ぶ

シリーズを決めたら、自分に必要なCPUを満たしたモデルを選びましょう。

富士通のノートパソコンはモデルによって、CPUやメモリがあらかじめ決められていたり、自分で選択できたりします。

自分でCPUやメモリを選択する場合は、選択した内容によって価格が変化します。モデルの特徴や性能、価格などを比較して自分の好きなノートパソコンを選んでください。

富士通でコスパの良いおすすめノートパソコン3選

ぴよ子(PC初心者)

結局なにが自分に合っているのか分からない...

ぴよ子(PC初心者)

富士通のコスパの良いノートパソコンが知りたい

ここからはそんな方に向けて、富士通でコスパが良いおすすめのノートパソコンを10万円・15万円・20万円の価格帯で3つ紹介します。

それぞれカスタマイズした状態のスペックで紹介するので、購入の際はカスタマイズを忘れないようにしてくださいね。

【予算10万円】LIFEBOOK WA1/F3

  • 特徴1:Core i5 10210Uと8GBのメモリでストレスフリーでOffice作業が可能
  • 特徴2:Officeソフト付属で10万円以下で購入可能
  • 特徴3:ストレージは256GBとスマホの画像保存にも使える
項目スペック
価格99,800円(キャンペーン価格)
商品名LIFEBOOK WA1/F3
型番FMVWF3A155
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUCore i5 10210U
メモリ8GB
ストレージ256GB SSD
GPUIntel UHD Graphics
OfficeソフトMicrosoft Office Home and Business 2021
インターフェースHDMIx1
USB3.2 Gen1x2
USB3.2 Gen2 Type-Cx1
SDスロット
重量2 kg
画面サイズ15.6 型
本体サイズ361x27x244 mm
バッテリー時間8.9時間
ドライブの有無あり

LIFEBOOK WA1/F3はAHシリーズのWEB専用モデルです。富士通のノートパソコンの中では圧倒的にコスパが良いです。動画編集やゲームなど、負荷の大きい作業をしない限りはLIFEBOOK WA1/F3を選んでおけば間違いありません。

CPUはCore i5 10210U、メモリは8GBと決して性能が高いわけではありませんが、ネットサーフィンや動画閲覧、zoom会議、Office作業をする上では特に問題なくスムーズに動きます。

カスタマイズの必要性がないため、初心者には特におすすめできます。本記事で紹介したモデルではOfficeソフトをカスタマイズしていますが、Officeソフトが必要ない場合はカスタマイズをせずにそのまま購入しましょう。Officeソフトなしなら、更に安い89,800円で購入できます。

【予算15万円】LIFEBOOK WU2/E3

  • 特徴1:重量736gで持ち運びのしやすさが抜群に良い
  • 特徴2:CPUやメモリ、ストレージなど幅広くカスタマイズ可能
  • 特徴3:ブラック・レッド・ホワイトの3つのカラーから選べる
項目スペック
価格149,342円(キャンペーン価格)
商品名LIFEBOOK WU2/E3
型番-
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i5-1135G7
メモリ16GB
ストレージ512GB SSD
GPUIntel UHD Graphics
Officeソフトなし
インターフェースHDMIx1
USB3.2 Gen1x2
USB3.2 Gen2 Type-Cx2
SDスロット
重量0.736 kg
画面サイズ13.3 型
本体サイズ307x15.5x197 mm
バッテリー時間11時間
ドライブの有無なし

LIFEBOOK WU2/E3は持ち運びに優れたUHシリーズのノートパソコンです。2020年10月の1世代前のモデルではありますが、セールで販売されることが多く、記事執筆時点では149,342円でした。

カスタマイズを一切していない状態だとメモリが4GBと心もとないので、16GBに増量しています。またCPUはCore i5-1135G7に、ストレージは512GBにカスタマイズしています。これだけの性能があれば、Office作業や動画鑑賞はもちろんのこと、負荷の少ないゲームであれば問題なくプレイ可能です。

重量が736gと非常に軽いので、持ち運びをすることが多い方、場所を選ばずに作業をしたい方におすすめです。

【予算20万円】LIFEBOOK WA-X/F1

  • 特徴1:4K 有機ELディスプレイを搭載で動画鑑賞に最適
  • 特徴2:メモリを16GB、ストレージを1TBに増量しても20万円で購入可能
  • 特徴3:CPUにCore i7-1165G7を搭載で動画編集も可能
項目スペック
価格205,944円(キャンペーン価格)
商品名LIFEBOOK WA-X/F1
型番-
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUCore i7-1165G7
メモリ16GB
ストレージ1TB SSD
GPUIntel Iris Xe Graphics
Officeソフトなし
インターフェースHDMIx1
USB3.2 Gen1x2
USB3.2 Gen2 Type-Cx1
SDスロット
重量2 kg
画面サイズ15.6 型
本体サイズ361x27x244 mm
バッテリー時間5.7時間
ドライブの有無あり

LIFEBOOK WA-X/F1は4K 有機ELディスプレイを搭載した、動画鑑賞に最適なノートパソコンです。

メモリはカスタマイズをしないと4GBと非常に少ないです。そのためカスタマイズをしてメモリは16GBに増量しています。これだけのスペックであれば、動画編集ができますし、zoom会議をしながらのOffice作業や、動画鑑賞しながらのネットサーフィンなどのマルチタスクも難なくこなします。

またDVDスーパーマルチドライブが搭載されているので、DVDの鑑賞だけでなく、CDの取り込みなども可能です。ストレージは1TBに増量しているので、音楽を取り込んで再生したり、スマホのデータをバックアップするにも活躍しますよ。

重量は2kgと重たいので、自宅でノートパソコンをさまざまな作業に使いたい方におすすめです。

富士通の公式サイトのセール・キャンペーン情報まとめ

富士通の公式サイトでは頻繁にキャンペーンを開催しています。記事執筆時点では歳末セールを開催しており、ノートパソコンに最大24%の割引がされていました。

基本的にほぼ毎月のようにキャンペーンは開催しています。そのため、購入時にキャンペーンがなかった場合は、開催まで待ちましょう。正直なところ、富士通のノートパソコンはコスパが悪いため、キャンペーン時以外の購入はおすすめしません

また、日本メーカーのノートパソコンは他にもDynabookやNECやVAIOなど数多くあります。富士通だけにこだわらずに他のメーカーのキャンペーンなども確認してみましょう。コスパを重視するなら、海外メーカーのノートパソコンをチェックしてみるのも一つの手ですよ。

【マイファスPC】おすすめ人気記事ランキング

あわせて読みたい
大学生におすすめのノートパソコン5選!絶対に失敗しない選び方と注意点 今や大学生活にノートパソコンは欠かせません。 オンライン授業の受講やレポートの作成、プレゼンテーションなど大学生活の様々なシーンでパソコンが必要です。 ですが...
あわせて読みたい
ノートパソコンのおすすめメーカー12社を徹底比較!! ノートパソコンが欲しいけど、どのメーカーを選べばいいかわからない... メーカーごとの違いってあるの?それぞれの特徴が知りたい! ノートパソコン購入を検討している...
あわせて読みたい
初心者が失敗しない4万円以下の安いノートパソコンの選び方とおすすめ5選 ノートパソコンをできるだけ安く買いたいあなたへ。 「安物買いの銭失い」の言葉にあるように、安いパソコンを買ったけど逆に高くついてしまうことが多々あります。 す...
あわせて読みたい
おすすめしないパソコン失敗例から最適なパソコン選びを解説します ノートパソコン買ってみたけどちょっと、重くて持ち運びにくい! 初めてのノートパソコン。私の使い方ならどんな物を選べばいいの? 店頭にはさまざまなノートパソコン...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次