surface(サーフェイス)ノートパソコン評判口コミレビューまとめ

目次

Microsoftの会社情報

項目情報
会社名マイクロソフト
アメリカ合衆国
設立1975年4月4日
本社所在地ワシントン州
資本金1023.3Billion US$(2019年時点)
従業員数189,984人(2021年9月30日)
代表取締役サティア・ナデラ(CEO兼会長)

Surfaceを開発しているMicrosoftは、アメリカワシントン州に本社を置く世界的なソフトウェア企業です。

1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって設立され、パソコンを動かすうえで基礎となるWindows OS、文書や表などの作成ができるMicrosoft Office、家庭用ゲーム機のXboxなどを開発しています。近年だとクラウドサービスのAzureも注目を集めていますね。

スマホ関連ではあまり目立たない印象ですが、一方でWindowsの世界シェアが約90%で、2位のApple iOSの10%に大差をつけています。

さらに2021年の4月~6月期決算では、売上高が前年の同期比で21%増、日本円で約5兆700億円と好調です。

そんなマイクロソフトが開発するパソコン、Surfaceは様々なユーザー層を獲得しています。アメリカの18年第3四半期では60万台を出荷しており、上位の5位に入っています。

高校への導入数も多く、例えば愛知県では5万2,000台、和歌山県では1万9,239台を展開するなど、教育機関での端末整備にも積極的で、生徒や教員からも人気があります。

Microsoftは多くの実績を持つ世界最大手のソフトウェア企業です。

Microsoftのノートパソコンの種類、ブランドについて

MicrosoftのSurfaceは、主に以下のように様々なシリーズに分けられます。

  • Surface Pro
  • Surface Go
  • Surface Laptop
  • Surface Book
  • Surface Studio
  • Surface Duo

いずれも標準でMicrosoft Officeが搭載されており、タッチパネルに対応しているのが特徴です。

ProやGoシリーズではキーボードが付属していませんが、対応のタイプカバーを購入すると、タブレットとしてだけではなく、ノートパソコンとしても使える2in1になります。

高級感のあるデザインで、軽量なシリーズもあるので、よく携帯する方にとってもおすすめですよ。

Microsoftが開発するSurfaceは、学生やクリエイター、ビジネスマンまで幅広く愛用されるブランドなのです。

これからノートパソコンとして使えるSurfaceについてシリーズごとに詳しく解説します。

Surface Pro

引用元:Amazon

Surfaceシリーズ のなかでも代表的なタイプがSurface Proです。

高画質の外部モニターを複数接続しても問題なく映る高スペックも選べます。

画面は小さすぎず、タイプカバー込みでも持ち運びできる重量とサイズ感なので、あらゆる場面でノートパソコンとしてもタブレットとしても使いやすいと好評です。

用途が様々で、ユーザー層が幅広い人気のシリーズなのです。

Surface Go

引用元:Amazon

Surface Goはコストや持ち運びをとにかく重視したい方向けのシリーズです。

軽量でコンパクトなので、持ち運びに便利で読み書きも楽なのが特徴です。

Surfaceのなかで安い部類に入り、子供に使わせたいときにも適しています。

ただし、CPUがCore i3以上のものが少なく、簡単な作業でも重たくなることが多いのが懸念点です。

携帯性や安さが強みではあるものの、機能面に関しては妥協するところがあります。

Surface Laptop

引用元:Amazon

Surface Laptopはキーボードの付いたノートパソコンの定番です。

ProやGoと異なりキーボード付きなので、比較的割安で学生にとっても買いやすいですね。

キックスタンド無しで角度を調整できるので、膝の上でも問題なく使えます。

キーボードは取り外すことができませんが、筐体がしっかり作り込まれているので、打鍵感が安定しており入力しやすいです。

2in1ではなく従来のノートパソコンを使いたい方や、予算を抑えてタイプカバーもそろえたい方はSurface Laptopを検討しましょう。

Surface Book

引用元:Amazon

Surface Bookはクリエイティブ用途に長けたノートパソコンです。

他のノートパソコンよりも処理速度が早くて高負荷な作業ができるうえに、高画質なのでグラフィックが鮮明です。

また、別売りの筆圧感知機能を搭載したSurface Penに対応しており、リアルな書き心地が体験できます。

ProやGoと同じくキーボードから外してタブレットとして使うこともできます。

キーボードをつけないときは充電できず、バッテリーはあまり持たないですが、キーボードにもバッテリーが搭載されており、付けているときは長持ちします。

一方で重量は軽くなく、Book 3だと1,905gと2㎏近くになるので、通勤や通学などで持ち歩きたい方よりは据え置き中心で使う方向きです。

値段はSurfaceのなかでも高いモデルが多いので、性能重視で高負荷な作業がしたい方向きです。

Microsoftのノートパソコンのメリット、良い評判の口コミ

ここからはSurfaceのノートパソコンの良い評判や口コミからメリットを解説します。

実際に利用した方の意見を参考にして、どんな使い道があるのか知っておきましょう。

快適に操作できる

お悩みの声

Surface買ってからいろんなことが快適すぎる。なんで今まで買わなかったんだろう嬉し泣き 

お悩みの声

親が化石PC使って「起動が遅い」「ネットが遅い」というのでsurface買ってあげたら、起動早!ネット早!指紋認証すご!純烈が前よりカッコよく見える!(?)と大喜びで私も嬉しい笑顔

口コミ

マウスがなくてもスクリーンを直接タッチ出来るので操作が楽。
メモリを16GBにするためにCPUをAMD Ryzen5 にしたが性能的には全く問題なし。
快適に使用できて◯ 

操作性に関して好評な感想が多く見られました。

  • 起動が早い
  • ネットが快適に利用できる
  • タッチパネルで楽に操作できる

Surfaceは高スペックなモデルが豊富で快適に操作したい方におすすめです。

タッチパネルでも操作できるので、マウスを置くスペースがない場合や、直観的に分かりやすい操作がしたいときも活躍します。

快適で用途が幅広いのがSurfaceの魅力です。

携帯しやすい

口コミ

お休みだ〜〜pcをsurfaceに変えてちょっと上がるので、近所のおしゃカフェ行ってきます。ご無沙汰しております(*´꒳`*)

口コミ

急に電源が落ちたら、色々と使いにくさは感じますが軽くて持ち運びにも便利なのなうえ
立ち上がりなども早いので助かってます!
これから使っていこうと思います。

口コミ

スタバでドヤれるsurface
在宅でも仕事をする必要が出てきたために購入。
surfaceなのでWindowsマシンであること、Officeが付属していることは当然であるが、期待以上の使い勝手である。
このモデルの良いところはUSB-Cで充電ができることである。
それなりのワット数が必要なので、RAVPOWERのRP-PC128がおすすめである。
最後に性能とは関係ないが、ボディ色の黒がかっこいい。

お悩みの声

操作音も静かで、どこで使っても周りの迷惑にならず その上軽くて持ち運びにも便利です
大学生活でも活躍しそうで楽しみです 

携帯性に優れているのもSurfaceのメリットの1つです。

  • 軽くて持ち運びがしやすい
  • 見た目も良い
  • 操作音が静か

持ち運びがしやすいサイズと重量であるうえに、見栄えも良いので周囲の目を気にする方にとっても使いやすいですね。

なかでもSurface Proシリーズは高スペックでありながらタイプカバー込みでも1085g~1100gと軽量なモデルも選べるのでおすすめです。

さらに静音性の優れたファンが搭載されているものやファンレスで設計されているものもあります。

外出するときも使いやすいのがSurfaceの強みです。

Microsoftのノートパソコンのデメリット、悪い評判の口コミ

ここではSurfaceのデメリットを、悪い評判や口コミから解説します。

買い物に失敗しないようにどんなところに注意すればいいかチェックしましょう。

壊れやすい

お悩みの声

Surfaceぶっ壊れた!!!!!!しんどい!!!!!!!やばいどうしようデータ消えた!!!

口コミ

届いてすぐは、とても気に入っていて、手軽に家中どこでも持ち運びができ、毎日使っていました。
ところが1ヶ月前後たったある日、何の前触れもなく突然起動しなくなりました。もちろん、落としたり、変な操作をするなどは一切ありません。

口コミ

カスタマーセンターに電話したところ、それはもう直らない現象なので代替品と交換だと告げられ、中古の代替品と交換となりました。使ってまだ1ヶ月前後しか経っておらず、変な使い方をしたわけでとないのに中古品と交換になり、どうにも釈然としません。
運が悪かっただけなのでしょうか。。。

Surfaceは買ったばかりでも壊れやすいといった口コミが多く見られました。

  • すぐ壊れる
  • なんの前触れもなく起動しなくなる

どこのメーカーでも考えられることで、Surfaceも例外ではない様子です。

なんの前触れもなく不具合が起きたり、使って1か月ほどで直らなくなる現象になるといった事例があります。

掃除や熱対策など管理をこまめにしたり、もしものときに備えてバックアップをとっておいたりしましょう。

もしくは品質が安定している国産メーカーも検討する必要があります。

割高である

口コミ

Surface Pro 8 欲しいな…タブレットとして使うには ちょっと高い

お悩みの声

でも色々冷静になったらsurfaceは高いと思い始めた まあオールインワンなのはめちゃくちゃありがたいんですけどね

お悩みの声

データはバックアップがあれば大丈夫だとは思います
例えば、OneDriveに上げたデータとかは大丈夫なはずです

Surface高いですよね…… 付属品も専用のですし、それらも壊れると良い値段で買わなきゃですし、うーんってなってます……

買いたくても高くて手が出ないといった口コミがありました。

  • タブレットとしては高い
  • スペックが良いけど値段が高い

Surface ProやSurface Goにはタイプカバーが付属していません。

これらのシリーズでキーボードを使いたいなら別途で購入する必要があります。

また、Microsoft Officeが搭載されていないものは法人向けモデル、または教育機関向けに販路が限定されています。

一般ユーザーがOfficeなしの安い方を購入するには、中古にするか、個人事業主としてAmazon経由で購入するしかありません。

さらに中古の場合だと当たりはずれが大きくて良いものを選ぶのが難しくなってきます。

元が取れるくらいスペックを充分に使えるか考えてみましょう。

Microsoftのメーカーのサポートや保証は期待できる?口コミの評価

交換したい場合やサポート重視の方は注意が必要です。

交換の場合、通常はリフレッシュ品(再度整備された他の製品)との交換になります。

新品同然のものを交換するとなると逆に古くなる可能性もあるのです。

量販店で新品と交換できた事例もありますが、Microsoftから初期不良だという回答をしてもらう必要があり手間がかかります。

Microsoft Storeで購入して60日以内であれば返品の対象になります。

電話になかなか出てくれないという評判が目立つので、不具合が見つかったら早めに問い合わせましょう。

サポート・保証内容はあまり良くないとも言われている

口コミ

毎日使って1週間で動作不良、サポートセンターはわかりにくいウェブ対応のみ、何もわからないまま本体交換、2000円したガラスフィルターは返却なし、その事を問い合わせても返答なし。
割高だが、その分安心があると思って選んだのに、ただ高いだけだった。どうせまた買い換えるから諦めるけど、次は親切なメーカーの製品を買いたい!マイクロソフト製品は二度と買わない。

お悩みの声

初期不良をつかまされ、カスタマーサービスに連絡すると、電話をしても出ない、何回も連絡してもつながらない、つながっても顧客を10分以上待たせる。最悪の対応。それにいきなり再生品に交換といわれる。仕事上PCを交換する待ち時間を持てないから先に送ってくれと言っても対応できませんの一点張り。
さすが天下のMS。殿様商売。

口コミ

Microsoftの障害でメールが止まっているか止まってないかも分からない。報告は4日後に出るらしい。
海外品質ってそんなもんだ。

対応に忙しいからか、全体的に対応に難があると訴える口コミが目立ちます。

  • 電話になかなか出ない
  • サポートセンターの案内がややこしい

Surfaceの保証期間は基本的に1年間と標準的です。

一方でサポート面に難があるうえに、交換の場合だとリフレッシュ品になることに不満を感じる方もいます。

また、保証期間であっても自然故障のみが対象で、利用者の過失不注意による破損や故障は対象外となるので管理に注意しましょう。

「Microsoft Complete」に申し込むと保証期間がプラス1年間適用され、過失による故障も対応してくれるので標準の製品保証だけだと不安な方は検討しましょう。

購入を検討する際は、サポート面や保証が自分にとって許せる範囲であるか確認しましょう。

Microsoftのノートパソコンの選び方

Surfaceを購入するなら、よりスペックに注意して選ぶようにしましょう

性能が低いノートパソコンほど不具合が多くなってしまうものです。

さらに交換する場合は新品ではなくリフレッシュ品が送られてくるので、より長持ちして安定しやすい高いスペックが重要になってくるのです。

CPU比較一覧表
マイファスPCの管理人

特にCeleron以下のモデルは買わないようにしましょう。
いくら優秀なブランドでもCPUが低いとSurfaceの持ち味が発揮できません。

値段はそれなりに高くなりますが、Surfaceはタッチパネル対応でOfficeが搭載されているなど多機能なので、使い込む方からすればコスパが良いです。

Surfaceの強みを引き出せるようにスペックに注意しましょう。

Microsoftでコスパの良いおすすめノートパソコン3選

PC初心者の女性

Surfaceは種類がたくさんあって選べない…

具体的にどんなモデルが良いのか決められない方向けに、おすすめのノートパソコンを3つ紹介します。

マイファスPCの管理人

いずれも画面の縦横比率が従来より縦長の3:2なので、スクロールの手間が省けたりして見やすいですよ。

予算やスペックなどを参考にして、ぜひ自分に合ったノートパソコンを見つけてください。

Surface Pro7 VDV-00014

引用元:価格.com
  • 特徴1:持ち運びも問題なくできる重量とサイズ
  • 特徴2:Officeソフト込みの割にリーズナブル
  • 特徴3:USB-TypeAにも対応しており、使える周辺機器が幅広い
項目スペック
価格95,221円
商品名 Surface Pro 7 
型番VDV-00014
OSWindows 10 Home
CPU(corei3以上、Ryzen3以上)Core i5 1035G41.1GHz
メモリ (8GB以上)8GB
ストレージ(SSD)128GB
GPUなし
OfficeソフトOffice Home and Business 2019
インターフェース(USB、HDMIやUSB-C、SDカードといった差込口の種類や個数)USBーAUSB Type-CSurface Connect ポート x 1Surface タイプ カバー ポートmicroSDカード リーダー
重量776 g
画面サイズ12.3 インチ
本体サイズ292×8.5×201 mm
バッテリー時間 10.5時間
ドライブの有無 なし

迷っている方は Surface Pro7 VDV-00014がおすすめです。

高負荷な動画編集やゲームなどは重くなりますが、動画視聴や文書作成などは問題なく快適に操作できます。

ファンレス設計により静かに作業できるのも他のノートパソコンにはない特徴の1つ。

熱対策が必要な場合もありますが、簡単な作業ならそれほど影響はありません。

キーボードの方は熱を持つことはなく、ストレスなくタイピングできます。

新しい機種のPro8より高いスペックは選べませんが、少し軽く、やや持ち運びやすいメリットがあります。

また、 USB-TypeCだけではなく、USB-TypeAも接続できるので、新しくない周辺機器にも幅広く対応できます。

タイプカバーは付属していませんが、Officeが標準搭載されていながら10万円を切る価格でお買い得です。

コスト、携帯性、性能のバランスが良いノートパソコンです。

Surface Laptop 4 5PB-00020

引用元:価格.com
  • 特徴1:2in1が抵抗のある方でも使いやすい定番タイプ
  • 特徴2:画面が見やすい
  • 特徴3:置き場所に困らない
項目スペック
価格102,192円
商品名 Surface Laptop 4 
型番5PB-00020
OSWindows 10 Home
CPU(corei3以上、Ryzen3以上)AMD Ryzen 5 4680U Microsoft Surface Edition6コア
メモリ (8GB以上)8GB
ストレージ(SSD)SSD:256GB
GPUAMD Radeon Graphics
OfficeソフトMicrosoft Office Home and Business 2019
インターフェース(USB、HDMIやUSB-C、SDカードといった差込口の種類や個数)USB Type-Ax1/Type-Cx1
重量1.265 kg
画面サイズ13.5 型(インチ)
本体サイズ308×14.5×223 mm
バッテリー時間 19時間
ドライブの有無 なし

Surface Laptop 4 5PB-00020は普段使いとして申し分ないスペックを備えている定番のノートパソコンです。

SurfaceProのような本体とキーボードとの分離ができませんが、価格がキーボード込みと考えるとコスパは良いです。

静音性の優れたファンを搭載しており、静かな環境を保ちながら熱対策もしてくれます。

キーボードは高級感のあるアルカンターラ素材を施しており、メタル素材と異なり冷たくなったり熱くなったりしづらく、いつでも抵抗なく手を置けるのもありがたいところですね。

IPSを搭載しており、視野角が広く、どこから見ても色見が劣らないので動画視聴などにも適しています。

背面部はスタンドがないのでペンは少し使いづらいですが、指でスクロールなどは普通にでき、膝の上でも使いやすいのもメリットですね。

重さは軽い部類なので、出張の多いビジネスマンや授業を受けに行く学生にとって手堅く使えるノートパソコンです。

Surface Pro8 [グラファイト]8PV-00026

引用元:価格.com
  • 特徴1:Proシリーズのなかでも特に快適に操作できる
  • 特徴2:キレイな画像をいくつも見れる
  • 特徴3:万能型USBポートであるThunderbolt 4に対応
項目スペック
価格198,000円
商品名 Surface Pro 8 [グラファイト]
型番8PV-00026 
OSWindows 11 Home
CPU(corei3以上、Ryzen3以上)Core i7 1185G73GHz
メモリ (8GB以上)16GB
ストレージ(SSD)256GB SSD
GPUIntel Iris Xe Graphics
OfficeソフトOffice Home and Business 2021
インターフェース(USB、HDMIやUSB-C、SDカードといった差込口の種類や個数)2ポート ※USB 4.0/Thunderbolt 4 対応 USB-C×2Surface タイプ カバー ポートSurface Connect ポート x 1SSDカードスロット
重量891 g
画面サイズ13 インチ
本体サイズ287×9.3×208 mm
バッテリー時間 16時間
ドライブの有無 なし

Surface Pro8 [グラファイト]8PV-00026は、2021年11月1日にリリースされた高スペックな新機種です。

CPUは11世代のCore i7を搭載。

さらにグラフィックに関する処理を担当するGPUも搭載しており、高画質なグラフィックを見ることができ、フォントも鮮明で読みやすいです。

ベゼルは前世代より細くなり、サイズ感を特に変えることなく画面の見やすさが向上されています。

一方でUSB-TypeAに対応しておらず、古い周辺機器を接続する場合だと特にドックを使う必要があるのがデメリットです。

しかし、2台の4kディスプレイの接続や、USB PD経由での最大100Wの充電などができるThunderbolt 4に対応できるメリットがあります。

Surface Pro7+以前の対応タイプカバーは利用できませんが、ProXに使えるタイプカバーには対応可能です。

値段は相応に高いですが、従来にはない使い勝手の良さがあります。

Microsoftの公式サイトのセール・キャンペーン情報まとめ

Microsoftの公式サイトでは学生限定特典としてSurfaceといったデバイスやアクセサリを学生割引価格で購入できます。

まとめ買いで対象のタイプカバーやペンなどアクセサリが最大30%オフになるので、購入を予定している学生はぜひ検討しましょう。

また、新機種が発売すると、前の世代が安くなるかもしれないので、発売時期もキャンペーンがあるかチェックしましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる