【タイムセール実施中】おすすめノートパソコンこちら

レッツノートダサい?実際どう?リアルな評判・口コミを調べてみた

パナソニック株式会社は日本に拠点を置く、パソコンを含む電子機器・家電メーカーです。1935年に松下電器産業株式会社として設立し、80年以上の歴史を持っています。

パソコン部門では、デスクトップPCの販売はしておらず、ノートパソコンの中でも携帯性・堅牢性に優れた小型のモバイルノートの「レッツノート」のみ販売を行っています。

13型未満のモバイルノートしては、国内で16年連続トップシェアという実績を持つため、モバイルノートを購入する場合は、一番の候補として考えられるメーカーと言えるでしょう。

目次

レッツノート販売元のPanasonicの会社情報

項目情報
会社名パナソニック株式会社
日本
設立1935年12月15日
本社所在地大阪府門真市大字門真1006番地
資本金2587億4000万円
従業員数25万9385人
代表取締役楠見雄規

レッツノートはPanasonicが販売してる唯一のノートパソコン

Panasonicのノートパソコンのブランドは「レッツノート」のみです。

また、レッツノートの中でも以下のように、さまざまなシリーズが発売されています。

  • FVシリーズ
  • SVシリーズ
  • QVシリーズ
  • LVシリーズ
  • RZシリーズ
  • SZシリーズ
  • XZシリーズ
  • LXシリーズ
  • SXシリーズ
  • MXシリーズ

ここからはそんなPanasonicノートパソコン唯一のブランドである「レッツノート」の特徴について見ていきましょう。

全シリーズでWindows 11 Proを搭載

レッツーノートの最新モデルは、全てのシリーズでWindows 11 Proを標準搭載させています。

Windows 11 ProではパソコンのSSDデータを暗号化してセキュリティ強化したり、仮想パソコンを起動させて不明瞭なソフトフェアの動作検証をしたりできます。他にも、更新プログラムの適用時期を自分で設定できたり、別の場所のパソコンを遠隔操作できたりと、幅広く活用可能です。

LTEでのネット通信が可能

レッツノートはSIMカードを使ったLTEでのネット通信が可能です。格安SIMなどでSIMの契約をすれば、SIMカードを挿入するだけで、Wi-Fi環境がない場所でもノートパソコンが使えます。

電車や移動中の車内など、場所を選ばずにノートパソコンを利用したい方は、レッツノートのLTEネット通信機能を活用してみてはいかがでしょうか。

バッテリーの選択・交換が可能

レッツノートはシリーズによってはバッテリーを選択できます。

軽量であることに特化したSサイズバッテリーと、駆動時間に特化したLサイズバッテリーから、自分好みにカスタマイズしましょう。

またノートパソコンのバッテリーは2~3年ほどで劣化し、必要に応じて修理が必要です。

ですが、レッツノートのバッテリーは簡単に着脱できるので、修理に出す必要はありません。新しくバッテリーを購入するだけで新品同様の駆動時間で再度利用できます

レッツノートのメリットとは?良い評判の口コミ

続いてPanasonicのノートパソコン、レッツノートのメリットを紹介します。

良い評判・口コミとともに見ていきましょう。

故障しにくい

口コミ

とにかく故障がない。修理費が掛からないので、長い目で見てお得だと思う。

口コミ

7年間、一度の故障もなかった。

口コミ

CF-W8FWGAJPは、古い型ながらSX4大学モデルを今年買うまで現役で活用。9年間、壊れることなく十分使えた。

レッツノートは故障しにくいです。

  • 一度も故障なく使えた
  • 修理費がかからないから長い目で見てお得

Panasonicがレッツノート愛用者に行ったアンケートでは、平均利用期間は6年という結果となっています。一般的なパソコンの寿命・買い替えの時期は3~5年と言われているので、レッツノートは比較的長いと言えるでしょう。

また、海外メーカーのノートパソコンは購入してすぐに不具合が出たり、保証期間が終了後に故障して、修理費がかさんでしまったということも少なくありません。長期間故障なく利用できて、ノートパソコンの寿命が長いというのはレッツノートの大きなメリットです。

リピーターが多い

口コミ

S10を2台と、SX2と。ノートPCはほぼレッツノート一本で過ごしてきている。

口コミ

職場分も含めたら6台使用している。

レッツノートはリピーターが多いです。

  • 合計6台使っている
  • ノートパソコンはレッツノートだけで過ごしている

口コミにあるように、レッツノートは熱烈なファンが多く、ノートパソコンはずっとレッツノートを使っているという人も。

リピーターが多いということは、それだけ使用感が良く「次も使いたい」と感じる魅力を持っているということです。

そのため、一つのブランドを使い続けたい方は、レッツノートを検討してみてはいかがでしょうか。

頑丈で持ち運ぶことが多い方でも安心

口コミ

持ち運びに便利で、コンパクトで使いやすい。鞄に入れていて、何度か落としたり、転がったりしたが、全く問題なくさすがと思っています。

口コミ

他のメーカー製PCと比べて圧倒的に安定しています。遅延等のストレスがほとんど起きなく、落下等のアクシデント時も問題が起きなかった。

口コミ

1メートルから落とした時、角度が悪く液晶とのヒンジがヒビ入りましたが、機能的には問題がありませんでした。

レッツノートは頑丈である点も大きなメリットです。

  • 1メートルの高さから落としても機能面に支障がなかった
  • 何度か落としたが問題なかった

ノートパソコンを持ち運ぶ上で良く起こるトラブルが、落下による破損です。ノートパソコンを落下させると、内部のCPUやハードディスクが破損して機能しなくなることは少なくありません。

ですが、レッツノートは落下試験やヒンジの開閉試験などを行い、細部まで堅牢性を高めています。

そのため落下しても故障しづらく、Panasonicのアンケートでは落下時の非故障率91.2%という結果になっています。

持ち運ぶことが多く、落下時のリスクを極力減らしたい場合はレッツノートがおすすめです。

レッツノートのデメリットとは?悪い評判の口コミ

続いてレッツノートのデメリットを紹介します。

メリットと同じように評判・口コミも併せて見ていきましょう。

価格が高い(コスパが悪い)

口コミ

私用でレッツノート欲しい… でも新品は高い…

口コミ

レッツノート壊れにくいんだろうけど高いんよなあ、薄くて運びやすいを重視するならhpなんだけど落としたらすぐ壊れそうやし...

口コミ

レッツノートは欲しいですよね。でもやっぱり高い…。下手に安く仕上げてしまうとレッツノートじゃなくなってしまうんだろうし、仕方ないですけどね。

レッツノートは性能の割には価格が高いです。

  • レッツノート欲しいけど高い
  • 壊れにくいけど高い

レッツノートは価格が高く、コスパだけで考えると非常に悪いです。コスパの良い、マウスコンピューターなどのBTOメーカーであれば、10万円程度で買える性能のノートパソコンがレッツノートでは25万円近くします

そのため、コスパだけで考えるならレッツノートはおすすめしません。

デザインがダサい

口コミ

ビジネス用途でも、あのダサさだとやる気が失せるし、壊れにくくて、買い替えがなくなり安く済んでも、あのダサさは無理です。

口コミ

レッツノートのデザインみると「うわぁ。。。」って思ってしまう
ゴツゴツしてるやん

レッツノートはデザインがダサいとの声もいくつか見られました。

  • ダサくて使う気が無くなる
  • ゴツゴツしている

レッツノートは頑丈さや機能性を重視しているため、他のノートパソコンにはないデザインをしています。

特に上記画像のように、ゴツゴツしたデザインや、丸い形状をしたタッチパッドのデザインには賛否があります。

もちろんデザインは人の好みに依るものなので、購入前にしっかりとデザインを確認しておきましょう

ゲームに向いていない

口コミ

3D描写なんかが、あるゲームは向いてません。 2D描写のゲームは、向いてる奴もあると思います。 まぁ・・・レッツノートはゲーム用PCじゃないから、向いてるか、向いてないかの2択からえらぶとしたら、向いてません。

口コミ

基本的に家電メーカー製のPCでのゲームは考えない方がよいです。 ゲームをするには性能が足りず、あとからの追加等も困難な場合が殆どです。

レッツノートはゲームには向いていません。

  • 家電メーカーのパソコンでゲームは難しい
  • 3D描写のゲームは向いていない

ノートパソコンでゲームをする場合は、GPUが優れている必要があります。レッツノートのGPUの性能は低いわけではありませんが、高画質の3Dゲームをするには心もとないです。

負荷の大きいゲームをする場合は、レッツノートではなくゲーミングノートパソコンを購入しましょう。

レッツノートを販売してるPanasonicのメーカーサポートや保証は期待できる?口コミの評価

Panasonicの主なメーカーサポートは以下の通りです。

サービス料金概要
電話サポートプレミアム1回2,200円パソコン周辺機器やソフトウェアに関する相談ができる
訪問サポート1回8,750円~自宅まで来てもらいその場で問題の解決をしてもらえる
メーカー保証1年無料購入後1年間は故障しても無料で修理してもらえる
メーカー保証3年8,250円メーカー保証を3年に延長できる
引き取りサービスも追加になる
メーカー保証4年11,000円メーカー保証を4年に延長できる
引き取りサービスも追加になる
メーカー保証5年16,830円メーカー保証を5年に延長できる
引き取りサービスも追加になる

電話サポートは1回2,200円と、他社と比べても一般的な料金です。

またPanasonicのような、日本メーカーの強みとして、訪問サポートサービスがあります。問題が起きても訪問サポートを利用すれば、全てをスタッフに任せられるので安心です。

メーカー保証は1年間は無料、5年まで延長でき、延長した場合は引き取りサービスが追加されます。発想の手間がなく、電話をするだけで修理が行えるので、故障が心配な場合は保証を延長させることをおすすめします。

Panasonicのサポートに関する口コミ

口コミ

パソコンとかソフトウェア使える人にMacすすめるのはわかるけど、初心者ならサポート充実の大学生協レッツノートの方が断然良いよね。

口コミ

Panasonicのノートパソコンのカスタマーサービスも素晴らしいかった

口コミ

日本メーカーの15~20万以上するノート型パソコンを買ったほうがいい、サポートもしっかりしてるし品質良いし寿命も長い

Panasonicのサポートに関する口コミは良好です。

  • サポートも品質も良い
  • カスタマーサービスが良かった

Panasonicはノートパソコンが高額なだけあって、品質やサポートが充実しています。海外のメーカーでは「サポートが最悪で電話も通じない」といった声も多数見られますが、Panasonicはその点は安心して良いでしょう。

サポートの充実度を重視するなら、Panasonicを選んでみてはいかがでしょうか。

レッツノートのの選び方

Panasonicのノートパソコンは、ブランドがレッツノートしかありません。

どのシリーズを選んでも、同様のカスタマイズが行えるため性能に大きな違いはありません。また料金に関しても同様のカスタマイズを行えば、ほとんど変わりません。つまり、レッツノートは機能性が自分に合ったものを選べば良いだけです。

ただし購入の際にはさまざまな注意点があるので、紹介していきますね。

直販ストアから購入する

レッツノートは直販ストアからの購入をおすすめします。

直販ストアは自分好みにバッテリーやカラーなどをカスタマイズできて、メーカー保証も標準で4年になります。他にも15,000円割引になるクーポンを発行していたりと、メリットが非常に多いです。

そのため、レッツノートを購入するなら直販ストアにしておきましょう。

ちなみに店頭やAmazonで販売されているレッツノートは、価格が安いように見えますが、安いものは全て古いモデルや中古で、今購入しても使い物にならない可能性が高いです。

性能などを自分で判断して購入できるのであれば、店頭やAmazonでも問題ありませんが、結局古いモデルや中古を買うぐらいなら、レッツノートを購入する意味があるのか疑問です。

古いモデルにしてまで安いノートパソコンを購入したいのであれば、レッツノートはあきらめて、別のメーカーのコスパが良いノートパソコンを購入しましょう。

最新のシリーズを選ぶ

レッツノートを購入する際は、最新のシリーズを選びましょう。

レッツノートは過去のシリーズでも、1年程度前であれば直販ストアから購入できます。ですが、過去のシリーズでも、値段は最新シリーズとほとんど変わりません

もちろん、どうしても過去のデザインの方が気に入っていて、過去シリーズを購入したいのであれば良いです。

ですが、理由が特にないのであれば、過去シリーズは価格が変わらずに性能と機能性が劣っているだけなので、辞めておきましょう。

ストレージは拡張しない

レッツノートは直販ストアで購入時にストレージを拡張できます。

拡張しないで注文すると、256GBと比較的少ない部類になりますが、拡張はおすすめしません。レッツノートはストレージの拡張で料金が大幅に跳ね上がります。他のメーカーに比べておおよそ3倍近くの料金です。

外付けのストレージであれば1TBで1万円程度で購入できます。レッツノートは256GBから1TBに拡張(744GB増量)で50,000円近くの料金です。「容量が足りなくなったら後悔しそう...」とは考えずに「足りなくなったら外付けを購入すれば良い」と考えましょう。

コスパの良いおすすめレッツノート3選

続いて、数あるレッツノートの中でコスパの良いおすすめノートパソコンの種類を3つ紹介します。

Panasonicは他のメーカーに比べるとコスパが悪いので、極力安くに購入できるように厳選してみました。

ぜひとも参考にしていただき、お得にレッツノートを手に入れてくださいね。

レッツノートFV1

  • 特徴1:14型の大型ディスプレイに3:2のアスペクト比で画面が上下に大きく作業しやすい
  • 特徴2:大型ホイールパッドでマウスなしでも操作しやすい
  • 特徴3:ファンを2つあるため放熱が良く、負荷の大きいweb会議などをしても動作が軽い
項目スペック
価格276,100円
商品名レッツノートFV1
型番CF-FV1USBCP/CF-FV1URBCP
OSWindows 11 Pro 64bit
CPUCore i5 1145G7
メモリ16GB
ストレージ256GB SSD
GPUIntel Iris Xe Graphics
Officeソフトなし
インターフェースHDMIx1
VGAx1
USB3.1 Gen1(USB3.0)x3
USB3.1 Gen2 Type-C、Thunderbolt4兼用x2
SDスロット
重量1.034 kg
画面サイズ14 型
本体サイズ308.6x18.2x235.3 mm
バッテリー時間11時間
ドライブの有無なし

FV1は2021年冬モデルのレッツノートです。

最新のシリーズの中ではディスプレイサイズが14型と最も大きく、アスペクト比も3:2なので作業のしやすさが抜群です。一般的なノートパソコンよりも、画面が縦に広いので特にOffice作業をする際は大いに活躍しますよ。ホイールパッドが大きく、マウスがなくても操作性が優れている点も大きな特徴です。

またこれだけの画面サイズでありながら重量は約1kgと、牛乳パックとほとんど変わりません。大画面と携帯性を兼ね備えたノートパソコンが欲しいならレッツノートFV1がおすすめです。

ちなみに、コスパを重視するためにカスタマイズ・アップグレードは一切していません。価格は上記スペックで276,100円です。Officeソフトを付けたり、LTE通信機能を付けたりすると価格は上がるので留意しておきましょう。

レッツノートSV1

  • 特徴1:スーパーマルチドライブ搭載でDVDやCDが再生できる
  • 特徴2:プラス11,000円でブルーレイドライブにグレードアップ可能
  • 特徴3:堅牢性が高く100kgの圧にも耐えられる
項目スペック
価格265,100円
商品名レッツノートSV1
型番CF-SV1USWCP/CF-SV1URWCP
OSWindows 11 Pro 64bit
CPUCore i5 1145G
メモリ16GB
ストレージ256GB SSD
GPUIntel Iris Xe Graphics
Officeソフトなし
インターフェースHDMIx1
VGAx1
USB3.1 Gen1(USB3.0)x3
USB3.1 Gen2 Type-C、Thunderbolt4兼用x1
SDスロット
重量1.029 kg
画面サイズ12.1 型
本体サイズ283.5x24.5x203.8 mm
バッテリー時間12.5時間
ドライブの有無あり

SV1は前述のFV1と同じように最新の2021年冬モデルのレッツノートです。一切カスタマイズをしていないので、基本的な性能も前述のFV1と変わりません。

SV1の一番大きな特徴は、小型のボディでありながらスーパーマルチドライブを搭載している点です。そのため、場所を選ばずDVDを再生できますし、CDの読み込みなども可能です。またカスタマイズ次第では、ブルーレイドライブに変更も可能です。

ドライブ搭載で機能面が充実していながらも、レッツノートの特徴である頑丈である点や持ち運びのしやすさは失われていません。機能性・堅牢性・携帯性すべて妥協したくない方におすすめです。

レッツノートQV1

  • 特徴1:12型のディスプレイで949gと小型・軽量で持ち運びしやすい
  • 特徴2:タッチパネル液晶を回転させることでタブレットとして使用可能
  • 特徴3:別売りのアクティブペンを使えば手書きのメモやイラストがかける
項目スペック
価格283,800円
商品名レッツノートQV1
型番CF-QV1URDCP
OSWindows 11 Pro 64bit
CPUCore i5 1145G7
メモリ16GB
ストレージ256GB SSD
GPUIntel Iris Xe Graphics
Officeソフトなし
インターフェースHDMIx1
VGAx1
USB3.1 Gen1(USB3.0)x3
USB3.1 Gen2 Type-C、Thunderbolt4兼用x1
SDスロット
重量0.969 kg
画面サイズ12 型
本体サイズ273x18.7x209.2 mm
バッテリー時間11時間
ドライブの有無なし

レッツノートQV1はタブレットにもなる使いやすさに特化したノートパソコンです。液晶を360°回転させることでタブレット仕様に変えられます。もちろんタッチパネル対応なので、パソコンを動かすのが苦手な方でもスムーズな操作が可能です。

厚さは18.7mmと一般的なスマホの2倍程度しかないので、タブレットとして使っていても大きな違和感はありません。また重量も949gと非常に軽いので、扱いやすさは抜群です。

別売りのアクティブペンを使えば、手書きのメモ作成もスムーズです。資料にちょっとした追加書きをしたい時、軽いフィードバックをする時、画面を共有して分かりやすく柔軟に説明したい時などなど、アクティブペンは仕事をする方にとっては幅広く活用できます。

タブレットのように使いたいパソコン初心者の方から、仕事でタッチパネルを使いこなしたい上級者の方まで幅広くおすすめできます。

レッツノートの公式サイトのセール・キャンペーン情報まとめ

Panasonicのオンライン直販ストアである「Panasonic Store Plus」では定期的にレッツノートの割引・キャンペーンを行っています。

キャンペーン内容は「レッツノートの一部のシリーズが15,000円割引」「SSDの拡張が15,000円割引」などです。

現在も当キャンペーンは開催しており、2022年1月13日までの予定です。キャンペーンが終了したとしても、また次のキャンペーンがすぐに開催されるので、急ぎの購入でない限りは、キャンペーンを待ってからの購入がおすすめです

割引を受けるには、キャンペーンページのクーポンコードを入力する必要があります。何もせずに購入手続きを進めてしまうと、一切割引がないまま料金が確定して、キャンセルもできないので注意しましょう。

【マイファスPC】おすすめ人気記事ランキング

あわせて読みたい
大学生におすすめのノートパソコン5選!絶対に失敗しない選び方と注意点 今や大学生活にノートパソコンは欠かせません。 オンライン授業の受講やレポートの作成、プレゼンテーションなど大学生活の様々なシーンでパソコンが必要です。 ですが...
あわせて読みたい
ノートパソコンのおすすめメーカー12社を徹底比較!! ノートパソコンが欲しいけど、どのメーカーを選べばいいかわからない... メーカーごとの違いってあるの?それぞれの特徴が知りたい! ノートパソコン購入を検討している...
あわせて読みたい
初心者が失敗しない4万円以下の安いノートパソコンの選び方とおすすめ5選 ノートパソコンをできるだけ安く買いたいあなたへ。 「安物買いの銭失い」の言葉にあるように、安いパソコンを買ったけど逆に高くついてしまうことが多々あります。 す...
あわせて読みたい
おすすめしないパソコン失敗例から最適なパソコン選びを解説します ノートパソコン買ってみたけどちょっと、重くて持ち運びにくい! 初めてのノートパソコン。私の使い方ならどんな物を選べばいいの? 店頭にはさまざまなノートパソコン...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次